怖い話 - 人から聞いた怖い話-実話恐怖話コレクション- ホーム » 怖い話 » 自動改札前に佇む女

自動改札前に佇む女

 平日の昼頃。人がまばらな新宿駅。並ぶ自動改札。
 そこでうろうろとしている二十代後半の女性。上品なダークブラウンのスーツ。
 改札の前に佇み、思いなおしたかのように隣の改札に移動。また佇み、移動する……。
 まるで人目を盗んで強引に改札を通り抜けようとする、キセルのようにも見えた。
 好奇心で近づくと、彼女は「塞がってる塞がってる」と呟いていた。
 一瞬目を離すと、彼女は風に吹かれた煙のように消えていた。


ブログパーツ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kowahana.blog.fc2.com/tb.php/191-cbd63884