怖い話 - 人から聞いた怖い話-実話恐怖話コレクション- ホーム » 厭な話 » かこのはなし

かこのはなし

 早川さんは大学生の頃、友人A子さんの彼氏にお金を貰い、A子さんの大学生活を逐一報告していたという。
「いつもアイツのことが心配なんだ」という説明と、一日の情報につき五千円という報酬に早川さんは引き受けた。
 朝からA子さんと行動を共にする早川さんには容易いことだった。
 当時は心配症の彼氏と友人A子の仲をとりもっていた、と思っていた。私がいなかったらどうするのよ、と苦笑しながらキューピッド役をやっていたという。
 だがそのキューピッド役は、彼氏がA子さんを車道に突き飛ばしたことにより終わった。
 A子さんが突き飛ばされた理由は「お前、大学で他の男と二人で飯食ったらしいな」と突如激昂した彼に、きょとんとした表情を浮かべたから、というものだった
 一命は取り留めたものの、下半身の感覚はA子さんより一切失われた。

「そんなつもりじゃなかった。良かれと思っただけなの……。お金だって、手間をかけてるから貰ってもいいって、そんな軽い気持ちだったのに」
 早川さんの紅潮した頬は、アルコールで酔った風にしか私には見えなかった。


ブログパーツ
コメント
非公開コメント

>早川さんの紅潮した頬は、アルコールで酔った風にしか私には見えなかった。

早川さん、実は罪悪感なんて持ってなかったりして?当時は当時で、友人と彼氏の仲を、ちょっといじってやろう…と嘘の報告してたりして…。否いや…。

2016-05-15 21:37 │ from 名無しURL

トラックバック

http://kowahana.blog.fc2.com/tb.php/252-20731c64