怖い話 - 人から聞いた怖い話-実話恐怖話コレクション- ホーム » 一人暮らしの怖い話 » 目のマーク

目のマーク

 WEB制作に従事する太田さんに聞いた話。

 以下ややこしい話になるが簡単に説明しておく。
 WEBサイトにはアクセス解析という分析ツールが設定されてある。
 代表的なものがGoogleアナリティクスというツールだが、最近『ユーザーエクスプローラー』というユーザーの導線を分析できる機能が追加された。
 どういったことが判るのか、例を出す。
 私のツレの佐藤は当サイトを月曜日の六時に見る。すると『ユーザーエクスプローラー』にて『ユーザーAは18:30に閲覧』と記録が残る。
 この機能により今までより詳細にユーザーの動向が判り、それにあわせてサイトのアクションが起こせるという訳である。

 話を戻す。
 太田さんは仕事の合間にブログを書いていた。
 息抜きを兼ねて、日々のあれこれを綴っていた。レストランの写真をアップしたりウォーキングの記録を残したり。
 ハッキリ言えば危険な記録だ。
 当サイトでさえ、なぜか私の住むエリアが特定されているというのに、赤裸々に自分の生活を披露することはリスクを負うこととイコールだ。『○○区の△△駅から徒歩5分くらいですか?近くに百円ローソンあります?』なんていうメールを頂くこととなる。
 太田さんは件の『ユーザーエクスプローラー』機能の存在を知り、ブログのアクセス解析を眺め楽しんでいたという。
「あぁこの人、このページ見てからこのページ行ったんだぁ、とか。散歩の記事を十分も眺めているんだぁとか。閲覧者の動きが視えるのって楽しくって」
 三ヶ月ほど私生活の断片を記録していたが、元来飽き性の太田さんはいつしかブログ投稿を止めていた。
 だが消すこともしなかった。
 
 ふとしたタイミングで、ブログを確認すると閲覧者からのコメントが残っていた。
<いつも視てるね(*´∀`*)>
 太田さんは戸惑った。
 悪戯だろうか……誰かと間違えたのだろうか……。
 気になった太田さんはアクセス解析を確認した。『ユーザーエクスプローラー』を見ると、毎日きっちり四度、
  6:00 午前
  12:10 午後
  17:30 午後
   22:00 午後
 と訪問記録が残っていた。
 確証はないが、コメントをしたユーザーだと思われたという。
 その後もブログの更新は一切せずにいたというのに、たった一人のサイト訪問は止まることがなかった。
「気味が悪かったんですけど、日記代わりに使っていたブログを削除するのも勿体無くて……」
 ある日ポストに入っていた手紙。
<もっと近くで視るヾ(*ゝ∀・*)ノ>
 以降、そのユーザーからのブログの訪問はなくなった。
 その代わり、太田さんが住むアパートのポストには、のマークが書かれることになったという。
 いつ書かれているか時間帯は判明しないが、小さいマークはどんどん溜まっていくという。
 不吉な予感が高まっていく。

「警察にも一度行ったのですが……アクセス解析の説明を何度しても理解してもらえませんでした」
 太田さんは現在、引越しを真剣に考えている。


ブログパーツ
コメント
非公開コメント

え?別府さんって、別府に住んでるんじゃなかったの??(゚o゚;;

2016-06-18 00:11 │ from 名無しURL

トラックバック

http://kowahana.blog.fc2.com/tb.php/310-84e8bca8