怖い話 - 人から聞いた怖い話-実話恐怖話コレクション- ホーム » 怖い話 » インターチェンジ

インターチェンジ

 東海地方にある山岸さんの実家はインターチェンジの近く。
 初めてその話を聞いたのは中学生の頃。
 いつから言われ始めたかは不明。どのくらいの範囲で広まっているかも不明。
 だが少なくとも近所では、
「夜遅くまで起きていると、インター近くから鬼がやってくる」
 という怪異譚が当然のようにあるそうだ。

 帰省した時はあまり夜更かしはしないと山岸さんは言う。


ブログパーツ
コメント
非公開コメント

横文字の近代的な場所から日本古来からいい伝わる「鬼」が来る。なんとも不思議な謂われですが、誰も体験したことはないようですね。
ちょっと「夜に口笛吹くと蛇が来る」に似ている気もいたしました。

2016-06-30 12:55 │ from おによめぇ(羊じゃないよ[e:257])URL

トラックバック

http://kowahana.blog.fc2.com/tb.php/312-aca101f4