怖い話 - 人から聞いた怖い話-実話恐怖話コレクション- ホーム » 女にまつわる怖い話 » Twitterの裏垢

Twitterの裏垢

 裏垢とは「裏のアカウント」を指し、オープンにできない情報(愚痴・悪口・オタク趣味)を公開するTwitterのアカウントである。

 誰しも裏の面をもち、また厄介なことにその表情を誰かに知ってもらいたいと思う。
 現実社会でもよくある事象ではある。

 現在高校三年生の中村直子も、裏垢を持っていた(現在は凍結されている)
 彼女は裏垢で日々、首から下の全裸画像を投稿していたという。
 twitterの運営から規約違反で凍結されるまでの短い期間だったが、多くの人間が見てくれたそうだ。
 ひっきりなしに他者からメッセージが届き(主に直接会おうというものだった)無数の『お気に入り』をもらった。
 ねだったらLINEのスタンプまで貰えるし、と彼女は笑顔で言う。
 驚くほど大勢の男の人が見てくれた、と言うがさもありなん。
 ただ彼女はアイコンの画像(プロフィール画像と考えてもらうといいかもしれない)を自分以外の人間に設定していた。
 嫌いなクラスメイトの顔にしていたという。
 多くの人が中村直子の同級生が裸を投稿していると思ったに違いない。
 もちろん彼女は計算ずくである。
「一年のときからずっとムカつく女だったから。たぶん知り合いも見てたと思う。隣クラスの男子フォローしたし。女子側には話がまわってこないけど、きっと『めっちゃヤバい淫乱女』って烙印、押されていたと思うと、ウケる」

「私知ってるの。あぁいうのって、消される前に保存してるヤツらがいるんだよね。クラスメートの顔と裸。ずっとネットに残るの。将来の旦那に見つかったら超ウケる。ね、これって法律違反にならない最強の嫌がらせじゃない?」
 大人しそうに見えるけどさ、実は私ってヤバいんだよ、と彼女は含み笑いをしてみせた。痛々しく見えた。


※文中の『中村直子』は仮名です。
ブログパーツ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kowahana.blog.fc2.com/tb.php/358-1da8d098