怖い話 - 人から聞いた怖い話-実話恐怖話コレクション- ホーム » 怖い話 » 誰にも知られたくない

誰にも知られたくない

 不二井さんは三十代後半、独身。
 仕事からアパートに帰宅すると、全裸になり寝転ぶ癖がある。
 床には赤ん坊の写真が敷き詰められている。全て女児である。

 主に産婦人科のサイトから新生児の写真を見つけ、それを名刺サイズに印刷し、眠くなるまでその上でころころと転がるという。

 不二井さんは両親が年に一度、訪問してくることが嫌でたまらない。
 失踪を真剣に考えている。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kowahana.blog.fc2.com/tb.php/363-06f94f29