怖い話 - 人から聞いた怖い話-実話恐怖話コレクション- ホーム » 怖い話 » バレンタインにまつわる怖い話

バレンタインにまつわる怖い話

 吉田さんはモテる。
 正面からでも横顔でも、並外れた美貌で、水もしたたると言っても過言ではない。
 中学、高校時代はバスケ部のキャプテン、大学在籍時には雑誌の読者モデルにスカウトされる。
 本人には少しも嫌味なところがない。
 モテないわけがない。

 そんな吉田さんが今まで一番記憶に残っているチョコは大学生の頃、当時の彼女に貰った「糸切り歯が混じったチョコ」だそうだ。
 口に入れるとカリッと食感があり、吉田さんはピーナッツかと思ったという。
 歯垢を腐らせたような強烈な悪臭が鼻につき、吐き出した。
 意味がわからないまま隣の彼女を見やると、歯抜け顔でニタニタと幸せそうに笑っていたという。
 もちろんホワイトデーを待たずにして別れたそうだ。

 ちなみに「記憶に残っているバレンタイン」の次点は、血入りチョコ・陰毛トッピングらしい。
 ……私が決して味わえない恐怖体験で、そこは少し羨ましい。

ブログパーツ
コメント
非公開コメント

イケメンも大変やな

2013-09-03 20:33 │ from 名無しURL

トラックバック

http://kowahana.blog.fc2.com/tb.php/37-1ea35a86